GDI Communications FAQ

What is GDI Communications? What is GDI Communications?

Q: GDIの主なミッションは何ですか?
A: こちらより、GDIのミッション・ステイトメント(社是)が確認できます。
Q: GDIの意味は何ですか?
A: GDIは、Global - Drive - Innovationの頭文字を取っています。
Q: GDIへの問い合わせ方法を教えてください。
A: Option A: お問い合わせフォームをご利用ください。
Option B: 代表電話番号へのお電話へも対応いたします。
Q: GDIの営業時間を教えてください。
A: 月曜から金曜の9時から18時までとなります。
Q: GDIはいつ設立されましたか?
A: 2005年に設立されました。
Q: GDIのサービスを利用するメリットは何ですか?
A: GDIでは、お客様それぞれの目的や目標にあわせた親身なサポートが可能です。

What types of training does GDI offer? What types of training does GDI offer?

Q: GDIにはどのようなビジネストレーニングがありますか?
A: GDIでは、基礎からビジネス英語まで、様々なレベルに応じたトレーニングを提供しております。ビジネス向けスキル(円滑な会議の進め方、魅力的なプレゼンの仕方など)や異文化理解、海外出発前トレーニングなどのコースを、お客様のニーズやスケジュールに合わせて、内容や期間のカスタマイズが可能です。
Q: GDIトレーニングの特徴は何ですか?
A: GDIのトレーニングコースには、お客様のご要望に応じたビジネススキルなどのほかに、独自開発したギャビーとガンビットというトレーニング方法を導入しています。ギャビーはマッスルメモリーの理論を採用し英語脳を育成します。また、ガンビットは英語の言い回しや表現を豊かにするトレーニングです。
Q: GDIでは英語のレベルチェックを行っていますか?
A: GDIでは受講者の英語レベルを満遍なく把握できるよう、オリジナルのレベルチェックテストを使用しています。筆記テストは30分間で選択形式の60問を回答していただきます。ネイティブ講師による口述テストでは10分の間に様々なトピックに関する質問をいたします。
Q: お試しレッスンを受けることはできますか?
A: 可能です。GDIの様々なコースからお客様のご希望にあわせて、通常2時間のお試しレッスンを提供いたします。
Q: GDIのトレーニングは各レッスン何時間ですか?
A: 1回のレッスンにつき、最短2時間~最長8時間のコースがございます。ウィークリーのコースですと1回2時間のレッスンを48回、計96時間のコースが基本となります。集中コースはお客様のご都合にあわせ、1日4~8時間のレッスンを1~10日間行います。
Q: トレーニングは一般的にどこで行われますか?
A: 原則、お客様の会議室や研修所などで行っております。また、GDI本社の会議室をご利用いただくことも可能です。
Q: 1クラスあたりの平均クラス人数はどのくらいですか?
A: コース内容やご希望にあわせて、1~30人以上まで対応可能です。しかしながら、最も効果的とされる1クラスあたり4~8人でのレッスンをお勧めしております。
Q: ギャビーとは何ですか?
A: ギャビーとは、マッスルメモリー理論に基づいたトレーニング方法であり、「コールアンドレスポンス」という方法を用いて英語学習のプロセスを加速させます。更に詳しい内容は、下記リンク先で紹介しています。
Q: ガンビットとは何ですか?
A: コミュニケーションガンビットとは、基本的には伝えたいことや、他人が話している内容の理解を手助けしてくれる、一つの単語もしくはフレーズをさします。ガンビットには、様々なシチュエーションに応じてたくさんのタイプがあり、GDIでは多種多様なガンビットを学ぶことができます。
Q: GDIのトレーニングを受講可能な地域はどこですか?
A: 全国どこでもトレーニングをご提供することができます。現在、東北、関東、関西、中国、九州地域でトレーニングを行っております。ぜひ一度お問い合わせください。

Global ICT Solutions Global ICT Solutions

Q: ICTソリューション、バイリンガルエンジニアについてもっと詳しく教えて下さい。
A: 具体的なソリューションや協業につきまして、先ずはお問合せフォームよりお問合せ下さい。担当者より連絡させて頂きます。

What are GDI's consulting services? What are GDI's consulting services?

Q: GPODが提供するサービスはどのようなものですか?
A: GDIコミュニケーションズはグローバル人材育成に関連する様々なサービスを提供しております。企業それぞれの求めるグローバル支援のサービスは異なり、GDIはそれぞれの企業のニーズをしっかりと受け止め、最適な結果につながるさーびるの提供に努めております。海外GPODサービスには、市場調査、国際展示会支援、戦略計画、PR、社内‧海外とのコミュニケーション、社内グローバルチーム開発支援等が含まれます。一方で、国内GPODサービスでは、グローバル化を目指す企業の中で、みなさまと共に働くことで日々の業務をサポートしております。具体的な業務としては、企業内での英語研修やビジネススキル研修、グローバルマインドセット研修、月々の社内グローバル化に向けたニュースレターの発行、社員へのモチベーションを高めるグローバルイベントの開催、さらにグローバルカフェの設置や運営など、様々な面で企業のグローバル化をサポートいたします。
Q: GDIが提供するコンサルティングサービスはどのようなものですか?
A: GDIコミュニケーションズは様々なサービスを提供しております。他の企業よりも多くの支援を必要とする企業もあるでしょう。そのため、GDIはそれぞれの企業のニーズに合ったコンサルティングサービスを提供いたしております。GDIのサービスには、市場調査、国際展示会支援、戦略計画、PR、コミュニケーション、グローバルチーム開発等が含まれます。
Q: GPODサービスはどんな企業にも適合しますか?
A: GDIのGPODサービスは、原則として、お客様のニーズに合わせて柔軟な対応ができますので、まずはご相談ください。実際の導入については、ビジネスに有益かどうか判断するのはお客様になります。GDIコミュニケーションズでは、一貫的で開放的なコミュニケーションを通して、導入初期にはしっかりと詳細情報を共有し、社内とお客様先でGPODの評価を定期的に行うことで、企業に対しても納得のいくさーびるを提供できることを確信しております。
Q: GPODを導入するにあたり、どのようなステップがありますか?
A: この質問についても、お客様のニーズによります。そのため、まずは現状を含めた社内情報をお伺いする機会を設け、そこからお客様のニーズや戦略を確認します。その内容をもとに、適正なGPODを選定しお客様先で業務を遂行する流れになります。導入後は、お客様先でのGPOD業務状況を常にモニターしながら、定期的な会合や情報提供をお客様及びGPODに対して継続的に支援を行います。
Q: GPODサービスにはどのような費用が必要ですか?
A: お客様からのご希望業務内容によって金額が異なります。サービスのお見積につきましては、弊社までご連絡頂き、一度コンサルティングを設定させて頂きます。
Q: GDIでは翻訳、通訳サービスを取り扱っていますか?
A: GDIでは、翻訳、通訳サービス共に承っております。翻訳については、基本的な書式から複雑な法律関係書類まで多言語での対応が可能です。ご希望の際は是非お問合せください。
Q: GPODを社内で受け入れる際、企業側は英語を話せる必要がありますか?
A: どちらとも言えます。仮に英語と日本語を含む、多言語を話せるGPODをお客様先に配属することを希望される場合、長年日本に滞在している日本語能力の優れた外国人GPODをご提供いたします。反対に、日本語能力が低いGPODを希望されると、英語を使ってのコミュニケーションの機会が増え、社内の英語能力向上につながります。どちらのタイプでも配属は可能です。また、業界ごとのビジネススキルを有したGPODの提供も可能です。企業内の英語能力が低い、あるいは英語能力がなく、社内のグローバル化を検討される場合は、GDIオリジナルカリキュラムの企業内英語研修を含んだ国内GPOSサービスを強くお薦めいたします。
Q: GDIでは海外支援を行っていますか?
A: GDIの海外GPODは、お客様のあらゆる海外ニーズを迅速に支援できるようGDI社内で教育を受けております。具体的な海外支援サービスには、潜在的な代理店、流通業者、クライアント等との対応がその業務にあたります。また、海外GPODの多くは海外渡航、海外ビジネスに関して豊富な経験を有しておりますので、ビジネス会議、展示会、交渉、プレゼンテーション等のために海外に行かれる際には最良の同行者となるでしょう。
Q: グローバルサポート人材としてGPODを社内に配置してもらえますか?
A: お客様先に駐在するサービスです。GDIは多くの企業と長年にわたり関係を続けており、固い信頼と敬意をもって共に成長をしてきております。そういった信頼関係をもとに、GPODを直接企業に配置し、スタッフメンバーと日常的に協調して働く環境を作り上げます。ご要望に応じて、一定の限定期間、あるいは週に数日出社するパートタイム形式でGPODを配置することも可能です。GDIは、お客様のどのようなご要望にも解決策をご提供させて頂きます。

How can I study in Canada? How can I study in Canada?

Q: 留学するにあたって、英語の試験を受けようと思いますが、何を受けたらいいのかわかりません。
A: カナダ留学をお考えの方はIELTS(アイエルツ/International English LanguageTesting System)の受験をお勧めいたします。このテストは世界の135ヵ国、合計9,000機関が公式認定しており、カナダを始め、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドのほとんどの高等教育機関で認められています。
Q: インターンシップを体験したいのですが、カナダ到着後すぐに実施することはできますか。また、体験できる職業を教えてください。
A: カナダの法律により、インターンシップ(Co-opプログラム)を受ける際はまずESL(英語を母国語としない人の為の英語学習)コースで最低限の英語力をつけた後でないと実際のインターンシップはできません。また、英語のレベルによって体験できる職業も様々ですので、まずは一度ご相談下さい。
Q: 留学準備期間はどの位必要でしょうか。
A: 留学準備期間は渡航が決まったらなるべく早めの準備をお勧めしますが、最低でも半年前を見込んでおくと安心です。
Q: カナダ留学に興味があるのですが、まだ興味をもっているだけで行くことは決めていません。少し留学のことを知りたいだけなのですが、カウンセリング受けることは可能でしょうか。
A: 少し興味がある、ちょっと話を聞いてみたいなど、留学に関するどんな些細なご相談でもかまいません。少しの好奇心から、留学は始まります。
Q: 留学にかかる費用を先に知ることはできますか。
A: 概算で値段をお出しすることは可能です。お気軽にご連絡下さい。