GDI Newsletter – April 2017

THE VALUE OF A GLOBAL MINDSET

What is the value of having a Global Mindset? Have you ever pondered this concept before? This is a question we at GDI Communications ask and answer every day. It is the basis of our mission and focus of our drive. The power of a Global Mindset cannot be underestimated. It has value in any situation and in any organization across this wonderful planet. Moreover, it can be the difference between success and failure.

The concept of a Global Mindset is based around the thinking that when one has the ability and desire to see the world through another set of eyes, or to consider a different way of thinking, the mind is opened and creative innovation flourishes. Of course this is useful on an individual basis, but when an organization takes on a Global Mindset, progress is exponential.

One way to start developing a Global Mindset right now is by learning a second language. This can actually be any language because language makes your mind work differently. It unlocks doors and passageways to areas that would usually remain closed without this stimulation. However, if you have to choose one language to learn that supports the ability to function on a global level, English is still the preferred choice.

The Japanese international cosmetics giant Shiseido knows the value of language in becoming a Global Enterprise. The president of Shiseido, Masahiko Uotani, recently stated that “Shiseido plans to make English the official company language,” as early as October 2018. Even though Shiseido is a global brand and organization, Mr. Uotani feels this is a necessary step in becoming a truly Global Enterprise.

GDI Communications knows that this will not be an easy process for Shiseido and is potentially an even harder process for many of our client organizations. However, we too believe in the power of functioning in a second language. This is why we work so hard to provide the best Global Support for our clients via our trainers, consultants, bilingual IT support personnel, Global People on Demand (GPOD), and all the GDI Communications’ staff. If you are looking for what seems to be that missing element for further growth and success in your organization, please contact us and let us convince you we can help.

Thank you for your readership and if you have any suggestions, please send them to us at: info@gdicommunications.com
グローバルマインドセットの価値

グローバルマインドセットの価値とは、何でしょうか。そのコンセプトについて深く考えたことはありますか?これは私たちGDIが常に自問自答しているような課題であり、私たちのミッションと原動力にも基づいています。グローバルマインドセットの力というのは計り知れず、国境を越えあらゆる状況や組織の中で、真価を発揮します。さらに言えば、グローバルマインドセットを取り入れるかどうかで、成功と失敗を決定づけます。

グローバルマインドセットのコンセプトは、異なった視点や観点から世界を見て、違った考え方ができる、あるいは違う考え方を持ちたいと望んだ際に、それを受け入れ、新しい考え方や物の見かたをする思考に基づいています。もちろん、これは個人レベルで役立ちますが、企業がグローバルマインドセットを取り入れれば、結果として急成長し、発展し続けることができるでしょう。

今すぐ取り入れられるグローバルマインドセットの一つは、第二言語の学習です。これは、異なる言語を学ぶことであなたの思考が変わるため、どの言語でも構いません。言語を学ぶことにより、閉じていたあなたの心の扉を開け、これまで感じたことのない刺激的な世界への道となるでしょう。しかし、一つの言語を選ばなければならず、グローバル規模で活かすことができる言語となると、やはり英語が好ましいでしょう。

日本の国際的な化粧品企業の株式会社資生堂も、グローバル企業に必要な言語の価値を理解しています。同社の社長、魚谷雅彦氏は先日、”早くても2018年10月には、英語を社内公用語にする”と公言しました。同社はグローバルブランドを持つグローバル企業であるにも関わらず、魚谷氏は真のグローバル企業になる上で、必要なステップだと感じているそうです。

資生堂の社内英語公用化の取り組みは容易ではないでしょうし、現在英語学習に取り組み、将来的に社内英語公用化の可能性がある弊社のクライアント様であっても、困難な道のりとなるでしょう。しかしながら、私たちGDIは第二言語の役割とその力を信じています。そのため、英語研修や、コンサルタント、バイリンガルITサポートや新しいグローバスサポートサービス(GPOD)を提供するなど、社員一丸となりクライアント様に最高のグローバスサポートするために尽力しております。

今後の発展や成功において、不足要素などでお悩みの場合は、ぜひ一度GDI(info@gdicommunications.com)までご連絡ください。私たちができることは、すべてお手伝いさせていただきます。

Global Support & Consulting Division

LEADERSHIP AND THE GLOBAL MIND

The need and steps to develop, grow and improve over time are quite often taken for granted. The child to the adult, the seed to the tree and the winter to the spring are all examples of this concept. The same goes for an organization. Growing in size, knowledge, experience, revenue, talent, etc. are all part of growing from a start-up to an SME to a large corporation. As this growth naturally takes places, many changes occur. The same evolution can be seen with GDI Communications.

From our humble beginnings to our Global network of today, we have gone through many stages, changes and learning curves. One of those most recent changes is the shift of our Consulting based division to Global Support and our GPOD (Global People on Demand) system. As previously mentioned, this is to enable us to better support our clients and broaden the areas our services can be applied to. It also allows us to focus on key areas of Training and Consulting, such as Leadership and the Global Mind.

Above in our Greeting, we wrote about the value of a Global Mindset and how to start this development through language study and experience. GDI Communications firmly believes that a Global Mindset, Leadership and Language will become a necessity as we move into the future. This belief has continued to grow over the many years of working with people from diverse countries and cultures, as well as through extensive business travel around the world supporting our clients in their Global Expansion Strategies. This belief is now shared by numerous individuals and organizations. Prestigious business schools such as Harvard Business School, MIT Sloan Management School and Thunderbird School of Global Management all continue to incorporate discussion, expansion and teaching of the Global Mindset in Leadership.

As GDI Communications moves forward with our Global Support Services, GPODs and Consulting, we are looking forward to developing, growing and improving even more, day-to-day.  As Oliver Cromwell stated, “he who stops being better, stops being good!”  At GDI, this belief sits strong. That is why we look forward to furthering even greater value to our clients.

リーダーシップとグローバルマインド
開発、成長、改善は時間とともに自然におこるものと捉えられます。子供が大人になり、種が木になり、季節が冬から春に移り変わる、これらも、その概念に基づくものであります。
企業も同じです。規模の拡大、知識・経験の蓄積、収益の増加、人材の増員など、これらが企業の設立から中小企業規模を経て大企業に成長するまでに必要となる要因です。このような成長が自然に起こる際には様々な変化が生じます。弊社GDIコミュニケーションズも同じです。
弊社が設立してから今日に至るまで、私たちは数々の段階や変化を乗り越えてきました。最近の変化を一つ挙げるとするならば、コンサルティング部門がグローバルサポートやGPOD(Global People on Demand)システムへ移行したことでしょうか。以前お伝えしましたように、今回の部門の移行はお客様へのさらに充実したサポート提供と、弊社のサービスをより広範囲な分野へ適用させることを視野に入れて実現したものです。また、リーダーシップやグローバルマインドなどのトレーニング研修やコンサルティングの中でも重要となる分野に重点を置くことも可能になります。

あいさつ文の冒頭にグローバルマインドセットの重要性と、これを言語学習と経験を用いてどのように成長させていくかについて触れました。GDIコミュニケーションズはそのグローバルマインドセット、リーダーシップや語学の全てが時代の移り変わりと共に必ず必要になってくると信じています。様々な国籍や文化をもつ方々と仕事を共にしたり、国際ビジネス拡大戦略のサポートのためにお客様と世界を回ったり、月日を重ねるごとにグローバルマインドセットの重要性を強く感じています。この考えは今や多くの人達や組織に定着しています。ハーバードビジネススクールマサチューセッツ工科大学サンダーバード国際経営大学院、の3校をはじめとする数々のビジネス名門校が、リーダーシップを主とするグローバルマインドセットのさらなる拡大や教育に向けての取り組みを続けています。

GDIコミュニケーションズがグローバルサポート、GPODs、コンサルティングサービスへ取り組んでいくとともに、日々の発展、成長、改善にさらなる期待を抱きながら進めてまいります。オリバークロムウェルが「より良くなることをやめた者は、良い状態をも保てなくなる」と過去に述べたように、GDIはこの言葉を信じながら、お客様へさらなる価値をお届けできるよう精進してまいります。

Training & Seminars Division

MOTIVATIONAL QUOTE
“The best way to look back at life fondly is to meet it –
and those along your journey –
warmly, kindly and mindfully”
 Rasheed Ogunlaru
FIRST MEETINGS & SMALL TALK
Today, I would like to talk to you about first meetings and small talk. When meeting people for the first time, it is important to make a good impression.  This is usually done through interesting and intellectual conversation.  Outside of basic greetings and asking about how someone is, there are a variety of different questions and statements that can be used to help a conversation flow.  Remember that a good conversation requires a flow of back and forth, more similar to table tennis than an interrogation. 
The first words can often determine the flow of an entire conversation.  This is why being prepared with a question or statement that reflects your intent is crucial. Saying something that is too light or, perhaps, too serious based on the situation can end a conversation before it begins.  Try to focus on specific variables, such as location and atmosphere.  For example, if you are outside at an event, comment on the weather and ask a tag-style question such as “Nice day, isn’t it?”  This is a great way to break the ice and start a conversation with someone.  Another good idea would be to think of at least three questions you would like to ask before initiating a conversation with someone.  This helps ease the stress a bit and prepare what you are going to say ahead of time.  Topics like the weather, time, attractions/events and the local environment are great conversation starters and safe in most situations.
The final two points to keep in mind are: first, listen well and follow up with interesting questions; and second, take a genuine interest in the other party or person. Most people can usually sense if you are not genuinely into a conversation; therefore be natural, interesting, and connect well!
Watch this video brought to you by TED on the topic “The Art of a Meaningful Conversation”.  

今月の格言

 

“The best way to look back at life fondly is to meet it – and those along your journey – warmly, kindly and mindfully” ― Rasheed Ogunlaru

人生を懐かしく振り返る一番の方法は、満たすことだ。
あなたのこれまでの人生を温かく、優しく、そして心のこもったものとするだろう。

FIRST MEETINGS & SMALL TALK
今月のニュースレターでは、初対面と世間話について紹介させていただきます。初対面の人と会う際、好印象を与えることは大切です。これはよく興味深い会話や知的な会話を通じて与えることができます。あたり障りない挨拶やその人についての質問以外にも、会話をスムーズにするのに役立つ様々な質問があります。良い会話とは、取り調べのような一方的な会話ではなく、卓球のように会話が行き来するものだという事を覚えておいてください。

最初の言葉選択は、その後の会話全体の流れを決定づけます。そのため、あなたが伝えたい主旨を含む質問や意見を事前に準備しておかなくてはいけません。状況によって、あまりにも軽すぎる発言や重すぎる発言をしてしまえば、最初から会話になりません。そのため、場所や雰囲気など、状況によって変化するものに焦点をあてるようにしましょう。例えば、所用で外にいる場合は天気を話題にあげ、「いい天気ですよね」のような不可疑問をつけたコメントをするようにしましょう。このような質問は緊張をやわらげ、初対面の人と会話をするきっかけになります。また、会話をする前に聞いておきたい質問を最低でも3つは考えておくと、会話へのストレスを軽減し、前もって会話の心構えをすることができます。天気や時間、興味関心、現地環境などの話題は、会話のいいきっかけとなり、どんな状況においても無難です。それ以外にも、「人の話をよく聞き、内容について質問をすること」と「他人や団体へ心から興味を持つこと」、この2点は心に留めておきましょう。たいていの人は、会話に興味がないことを感じ取ってしまいます。そのため、会話をする際はリラックスした状態で相手に興味を持ち、良い関係を築きましょう!

TED”で放送された「有意義な会話術」を紹介いたします。ぜひご覧ください。

****And there is much more to come in future issues of the GDI Newsletter ***

IT Outsourcing & Support Division

GLOBAL SUPPORT
There are many Japanese people who say ”I study English because I want to be active in the world,“ or ”I work at a foreign company because I want to be a bridge in the world.” Of course, it is important to speak English and have knowledge in order to work globally. If you can speak English, you can share your knowledge with people around the world. If you have a lot of knowledge, more difficult challenges can be faced. But can you really be global by only speaking English with limited knowledge? The solution is to maintain your own identity while appreciating other cultures and beliefs. Here at our Tokyo office, we hold training courses to learn about the thought processes and ethics of many people from around the world because our aim is to provide global support. In the process, employees at GDI Communications help each other to be globally minded. Our hope is that we can extend this to improve your company’s performance.

グローバルサポート

世界で活躍したいので英語を勉強している、将来海外との架け橋になれるような業務に携わりたい、そんな想いを抱く人は少なくないでしょう。もちろん、言語力や知識は世界で活躍するのに欠かせないことです。言語が出来れば持っている知識を相手に伝えることができ、知識があればその知識によってまた新たな発見をし、成長することできます。

しかし、はたして言語と経験だけで世界で通用することができるのでしょうか。なによりも大切なことは様々な文化を持つこの地球上で、自身のアイデンティティを大切にしつつも、それぞれの国の文化を尊重し、人としてのモラルを大切にすることではないでしょうか。言葉はわからなくとも、行動や表情、感情は世界共通です。

GDI東京オフィスではグローバルサポートを事業として行うために、単に技術力だけでなくモラルやマインドといった内容に関する研修にも力を入れています。社員全員がそれぞれを指摘しあい、足りない部分を皆で補いつつ、一人一人が「グローバルビジネスパーソン」になれるよう日々成長しております。それが結果としてより良いパフォーマンスを発揮することに繋がると信じております。

Global Study Division

GLOBAL STUDY DIVISION
Hello GDI Clients and Students!
Some of you may have missed the full extent of cherry blossom season due to the ongoing rainy weather. Unfortunately, GDI had to cancel our Hanami party this year. However, we are looking forward to next year’s event! In this month’s edition, we would like to introduce the Summer Program from our partner language school Global Village.First, here are some of the advantages of the Summer Program:
1. The program includes a number of classes that allow you to attain a variety of cross-cultural experiences in a short period of time.
2. You can experience and learn about studying abroad before going overseas for a long-term stay.

3. You can apply for the program from the age of 12 (the short-term program is recommended for those who have not been overseas before).

Furthermore, you can use your summer break to attend the cross-cultural program without taking a leave of absence from school.

Please feel free to look through the Global Village information below, which also includes an activity schedule for the program.

– The cost for a two-week program is approximately 190,000yen*.
*Flight ticket and handling fee are not included.
– Global Village is known for its long history and stable management, so parents can send their children abroad with confidence.
Regarding the Summer Program, GDI is accepting applications from May 1st. Of course, counseling is available anytime, so please feel free to contact us if you have any comments or questions about the global study program.

We want to keep doing our best to support your global study!

GLOBAL STUDY DIVISION
親愛なるお客さま、学生の皆さま、こんにちは!

4月半ば、桜が咲いたかと思ったら雨の日が続き、今年は満開の桜を見るのが難しかったのではないでしょうか。弊社でも花見を予定しておりましたが、やむなく中止となりました。来年に期待します!

さて、留学部門からは弊社が提携している語学学校より、今年のGlobal Villageのサマープログラムを紹介させて頂きます。

まず、サマープログラムのメリットとしては、
①数々のアクティビティが授業の一環として盛り込まれており、短期間で様々な異文化体験ができる事
②長期の留学をされる前に留学とはどんなものかを体験することができる事
③12歳から参加が可能なので、初めて海外に行く方でも短期なら安心です。
また、短期留学は学校の休学をとらずとも、夏休みの期間を利用して異文化体験できるのもメリットですよね!

下記はGlobal Village の詳細です。プログラムで行われるアクティビティのスケジュールも決まっておりますので、是非ごらんください。

– 費用は、2週間の場合、約190,000円(カナダドル87円)です。
※上記金額に航空チケット、手配手数料は含まれておりません。

– Global Villageは古くからある語学学校のため、経営、運営もしっかりしています。保護者の方も、お子様を安心して通わせることができると大変人気です!

弊社ではサマープログラムに関して5月1日より申し込みを受け付けております。もちろん、カウンセリングはいつでも応じていますので、留学に関する相談がありましたら、いつもでお気軽にご連絡下さい。

これからも皆様の留学を全力でサポートして参ります。