英語が世界共通語である3つの理由

By Global Training GPOD
2023.5.23

英語が世界共通語である3つの理由

By Global Training GPOD
2023.5.23

世界を相手にビジネスするには、社員の言語スキルを高めることが急務です。必要とされる言語は企業によって様々ですが、多くの企業で最も英語が必要とされています。

弊社が提供させていただいているグローバル研修の中でも、英語研修が9割を占めており、英語はグローバルビジネスの共通語とも言われています。

世界中の数ある言語の中で、話者数では中国語が1位なのにもかかわらず、なぜこれほどまでに英語の需要が高いのでしょうか?

今回は、英語が世界共通語である3つの理由をご紹介します。

目次

理由その1:歴史的背景

museums victoria HqVP3jFno Y unsplash

有名な言語学者デイヴィッド・クリスタルは、「ある言語が世界的な言語になるのは、それを話す人々の力によるものである」と指摘しています。

そもそも英語が普及した最初の理由は、イギリス(大英帝国)の影響力です。

かつて、英語を話すのはイギリス人だけでした。
しかし、イギリスが世界の4分の1をも植民地として支配し始めた19世紀頃、イギリスは植民地化した国の人々と意思疎通を図るために、世界共通語としてイギリス全土で英語の習得を強制しました。

また当時のイギリスは、世界で初めて産業革命を成し遂げるなど、最先端の技術力や経済力などを有していました。そのため英語を母語としない人たちも、イギリスから知識や技術を学ぶために、進んで英語を身に付けるようになりました。

そして20世紀になると、世界経済のトップはイギリスからアメリカに移行し、アメリカは世界中で貿易を行うようになりました。このため、世界貿易の言語として英語が使われるようになっていきました。

理由その2:様々な分野で使用されている

gt 0523 img02

アメリカが経済大国になると同時に、アメリカではインターネットも発明されました。

そのため、パソコンに様々な命令を出せるプログラミング言語は大抵英語をベースとした記述方法が用いられています。

また、世界の学術出版物や研究論文の大半は著者の国籍を問わず英語で書かれており、国際会議やセミナーでも英語が使用されるため、ビジネスプロフェッショナルにとって、英語は重要なツールとなっています。

さらに、英語は世界中の学校や大学の授業で使われる言語として人気があります。

理由その3:音楽、映画、スポーツの影響

gt 0523 img03

アメリカは、特に音楽と映画の名において、世界に多くの影響を与えました。

ロックンロールやジャズなどのアメリカやイギリスのポピュラー音楽の登場は、世界中の人々に影響を与えるほどの人気となり、愛されるようになりました。

映画については、 ハリウッドで人気映画が世界中に輸出され、活況を呈していました。音楽と映画のおかげで、英語は大衆のための娯楽言語となり、世界のあらゆる地域の人々が互いにつながり、コミュニケーションするための一つの言語となりました。

また、スポーツでも、BMXやスケートボード、バスケットボールなど、アメリカ発祥のスポーツは用語・表現に英語が使われており、日本語にもカタカナ表記で取り入れられています。

さいごに

英語がこれほどまでに世界中で話されているのは、イギリスの植民地時代の過去と、現代の大衆文化、マスメディア、ビジネスにおける欧米の影響によるものです。

英語は広く使われ、国際貿易や商取引における優位性から、ビジネスパーソンにとって不可欠なツールとなっています。

英語を学び、使うことで、企業は国際市場に事業を拡大し、急速に変化するグローバル市場で競争力を高めることができます。より高度なレベルで英語を話す人は、常に「キャリア」の階段を上り、より良い仕事の可能性を手に入れるチャンスを得ています。

しかし一方で、思ったように従業員の英語スキルが伸びないとお悩みの担当者様も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

弊社では、語学を習得する上で最も大切なことは、日々の中でどれほど意識的にその言語に触れる時間を作れるかであり、語学研修を導入することは目的ではなく、一つのきっかけだと考えています。

そのため、GDIでは受講者様に対し、研修後も継続して英語学習に取り組んでいただけるモチベーション作りから行っており、カウンセリングに重きを置いています。

弊社のサービスにご興味を持っていただけましたら、まずはお気軽にお問い合わせください!

⇒お問い合わせはこちらから
【あわせてお読みください】 英語学習の必要性や英語力を図るCEFR(セファール)を紹介した記事です

英語力から得られるエンパワーメント

CEFR(セファール)って何?
日本でも使える?

サービス

企業情報

採用情報

連絡

GDIコミュニケーションズ
GPOD Logo Final
Tel: 052 212 8207 | Fax: 052 212 8208
名古屋市中区錦1丁目11-20平和不動産名古屋伏見ビル(旧大永ビル)7階
| © 2024 GDI Communications Inc. | All rights reserved |
GDIコミュニケーションズ
GPOD Logo Final
Tel: 052 212 8207 | Fax: 052 212 8208
名古屋市中区錦1丁目11-20
平和不動産名古屋伏見ビル(旧大永ビル)7階
| © 2024 GDI Communications Inc. | All rights reserved |