海外業務に携わるベテラン層への
英語コミュニケーション研修
導入事例

海外業務に携わるベテラン層への
英語コミュニケーション研修
導入事例

By Global Training GPOD

企業での勤続年数が長くなり、自身の社会人としてのキャリアを積み重ねると、年齢も周りの社員と比べるといつの間にか上になっていることもしばしばあります。

キャリアと共に任される業務や責任も大きく、海外の業務に携わることも増えるのではないでしょうか。そこで必須ともいえるスキルが、英語力です。

この導入事例では、海外の業務に携わったり、あるいは今後携わるであろうベテラン勢(40代)を対象とした、英語コミュニケーション研修を紹介します。

後同じような年齢層に英語研修を考えている企業様はぜひ参考にしてください。

お客様
大手運輸会社様

導入前の課題とご依頼内容
  • 海外と関わる可能性のあるベテラン層(40代)の従業員の英語コミュニケーション力強化
  • 英語に対する苦手意識の克服(受講生は英語力に伸び悩む人+全く苦手な人)
  • ビジネス英語の基礎を習得

導入した研修と成果
  • Private(Weekly) + Business Skills (Monthly) + Gabbyオンラインの実施(現在も実施中)
  • 週1回1時間の個別研修で、個々のレベルとペースに合った学習を実施することで基礎力の向上をはかる
  • Gabbyオンライン含む自己学習の継続により、英語に触れる機会を大幅にアップ
  • 月1回、全員参加のビジネススキル研修をグループレッスン形式で実施し、実践的なビジネス英語の基礎を習得。グループレッスンは、Weeklyの1対1で強化された英語力を定着、成長させる場であり、受講生同士の刺激にもなっている
  • Monthlyのビジネススキル研修はベテラン講師が通年で担当し、Weeklyの担当講師と2名体制
  • メール+電話、プレゼン、ミーティングのビジネススキルに加え、月に1回4時間のグローバルマインド研修も実施

ご担当者からの声
  • 10か月目で成長が著しい受講生が見受けられた
  • 英語を話すことに確実に慣れててきているのがわかる

今後について
「英語力の具体的なレベルアップを目標に置くよりも、受講生が海外赴任の心構え、英語コミュニケーションまたはコミュニケーション力全般に対しての心づもりを持つことに重きをおきたい。」というお客様の目標を達成できるよう、今後ともしっかりとサポートして参ります。
あわせてお読みください:Learning a New Language as an Adult